掃除

台所洗剤としても使える!米ぬか粉洗剤「とれるNO.1」の使い方のコツ。

台所用洗剤は何を使っていますか?

我が家では、台所洗剤にも米ぬか洗剤「とれるNO.1」を使っています。
「とれるNO.1」についてはこちらの記事に書いています。

自然素材しか使っていないので、洗剤のすすぎ残りを気にする必要がありません。
油汚れに強く、キュキュっと仕上がります。

でも、粉末なので、泡立ちにくく、
市販の合成洗剤に慣れている場合は、少し使いづらいところがあります。

そこで、今日は、「とれるNO.1」を台所洗剤として使用するコツを紹介します。

 

用意するもの

 とれるNO.1の粉末

とれるNO.1の粉末タイプを使います。
一回の洗い物で使用するのは、大さじ1~2くらいです。

<とれるNO.1を入れる容器のコツ!>
とれるNO.1は、乾いた粉末です。
濡れると固まってしまうので、スポンジに付けるときに濡れないように注意が必要です。
最初は、粉末をビンに入れて、スプーンですくっていましたが、濡れた手でスプーンを持つと、ビンの中に水滴が垂れることがあります。

そこで、我が家で使っているのは、iwakiのふりかけボトルです。
これなら、中に水滴が垂れることなく、適量をスポンジにふりかけることができます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

IWAKI フタ付ふりかけボトル KT5031-BKF <PFL0201>
価格:573円(税込、送料別) (2018/7/19時点)

 

 食器用スポンジ

<スポンジのコツ!>
スポンジは目の粗いものがおすすめです。
感覚としては、亀の子スポンジくらいがギリギリです。これより細かくなると泡立ちにくいと思います。
また、粉末なので、粉のカスが残ります。
目が細かいとスポンジの奥にカスが入り込んだ時に取れないので、なるべく目の粗いものがおすすめです。

我が家では、クロススポンジを使っています。
クロススポンジだと、目が粗くて泡立ちが良い上に、クロスが薄いのでカスが入り込んでも、すぐに洗い流すことができます。
詳しくはこちらの記事に書いています。

 

とれるNO.1の台所用洗剤としての使い方

地球洗い隊のホームページによると、食器洗いの都度、器などで、粉末と水を混ぜて泡立てる方法がすすめられていますが、

私は、以下のやり方のほうが泡立ちが良いので、このような手順で使っています。

手順

①スポンジを濡らす。

②スポンジに粉末のとれるNO.1を小さじ1ほどかけて、クシュクシュする。

③食器を洗い始める。
しばらくすると泡立ってきます。

<泡立たせるコツ!①>
泡立ちが悪いときは、粉末か水分が足りません。
粉末の乾いている部分がないように水をかけてください。
しばらくしても、泡立ちが悪いときは、粉末を増やしてください。

<泡立たせるコツ!②>
米ぬか洗剤は酵素なので、ぬるま湯を使うとより一層泡立ちます。

使い心地は?

最初は、泡を出すコツがつかめず、試行錯誤しましたが、
上記の方法で泡が出せるようになると、楽に洗えるようになりました。

水で洗い流してみると、キュッキュッという仕上がりで、油汚れもヌルヌル感が残らず、きれいに落ちます。

市販の台所用洗剤より、仕上がりが気持ちいいです。

 身体に無害なので、すすぎ残しを心配することがなく、ささっと水洗いするので、水の使用量が減りました。

他にもメリットがあります!

とれるNO.1を使うメリットは、洗っているときだけではありません。

とれるNO.1の排水が流れることで、
流しや、排水口、その先まで、すべてきれいにしてくれます。

排水口のぬめりやにおいが改善されます。

 

もちろん、ハンドソープとしても使えますので、台所洗剤の隣にハンドソープのボトルを置く必要はありません。

我が家では、手を洗うときは、とれるNO.1の粉末をパラパラと手のひらにかけて、少し水をかけて、手をこすります。

ハンドソープでは落ちなかった、息子のう〇ちを触ってしまった時の悲しいニオイも、とれるNO.1だと見事に落ちました。

 

良ければお試しください。

 

関連記事

  1. 料理

    鍋でご飯を炊く。保温ができない、浸水時間が確保できないデメリットを解消する我が家の使い方。

    炊飯器を断捨離して、鍋でご飯を炊くようになって、5ヵ月が経ちました。…

  2. 掃除

    コンロ周りのフチの隙間ガード。100均のマスキングテープで十分でした。

    以前、コンロの周りの隙間に汚れが入り込まないようにするために、IH…

  3. 掃除

    絶賛愛用中!お風呂掃除もとれるNo.1粉末で、身体に優しく、汚れはしっかり。

    とれるNo.1が大好きな私。1番使っている場所はお風呂だと思います…

  4. 料理

    鉄フライパンの油返しに便利なオイルポット。小さめ、注ぎやすい、洗いやすい、液だれしない、熱くない!パ…

    鉄フライパンを使い始めて、今まではガラス製の計量カップでオイルを保管し…

  5. 掃除

    キッチンのシンクの水垢をピカピカにするとっておきの方法とは?

    キッチンの水垢は、主婦の天敵ではないでしょうか。もはや諦めていませ…

  6. 育児

    赤ちゃんの肌荒れを治す効果的な方法とは?肌断食や米ぬか入浴剤で効果を実証。

    赤ちゃんのお肌は、 いつもすべすべにしてあげたいですよね。とー…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


  1. 掃除

    白いパルスイクロス?カインズホームの「汚れをよく落とす汚れにくいぞうきん」が安く…
  2. 収納

    ぴったりフィット!砂埃や枯葉が溜まりがちな庭の洗面ボウルに、カバーを取り付けまし…
  3. 掃除

    自然に見える人工芝で理想の庭を。雑草を防ぐ防草シートで10年先も美しく。
  4. 掃除

    5ヵ月経過。コンロ周りのフチの隙間ガードに貼ったマスキングテープのその後。
  5. 断捨離

    スリッパを断捨離して、靴下をスリッパ代わりに。毎日洗濯できない、床が傷つく。スリ…
PAGE TOP