掃除

ゴミ箱をクードのダストボックスに変更。無印良品のダストボックスをやめた理由。

ゴミ箱はシンプルで使いやすいものが好きです。
そこで、以前から気になっていた
無印良品の30Lダストボックスを購入したのですが、

あまり使い勝手がよくありませんでした。

今日は、無印良品のダストボックスをやめた理由と、
新しく購入した、クードのダストボックスの話です。

 

ゴミ袋の収納についての記事はこちら↓です。

 

私が無印良品のダストボックスをやめた理由

無印良品のポリプロピレンフタが選べるダストボックス・大(30L袋用)

カラーもデザインも大好きでした。
フタの縦開きと横開きを選べるところも便利でした。
ローラーも付けて、準備万端でした。

でも、少し幅が狭かったんです。

我が家では生ごみを小さなビニール袋に入れ、
封を縛って捨てています。
↓詳しくは、こちらの記事でまとめています。

この生ごみの袋が、ゴミ箱の幅にぴったりなんです。

入らないわけではないのですが、
ぴったり挟まってすぐにゴミ箱がいっぱいになる上に、
ゴミ袋を取り出そうとすると、
生ごみの袋がごみ箱と密着して、取りづらくなっていました。

 

捨てるたびに、
うーん、違うなぁ。。。と思う日々が続いて、
ついに、買い替えることを決めました。

無印良品の品物は、
メルカリアッテやジモティーで、
高く売れるので、決断できました。

クードのダストボックスとは

無印良品のダストボックスのデザインは大好きだったので、
似たようなものはないか探していると、

クードのダストボックスが見つかりました。

↓こちらは、フタが横に開くワイドタイプです。

 

 

クードのダストボックスに決めた理由

見た目が無印良品のダストボックスに似ている

色や形が、無印良品のダストボックスに良く似ていて、
とても気に入りました。
 上がクードで、下が無印良品です。

フタの開き方が縦と横で選べる

クードのダストボックスも、無印良品と同じく、
フタの開き方を選ぶことができます。

ローラーが付けられる

底にローラーがついています。
底を凹ませてローラーを入れ込んでいるので、
外からは見えず、無印良品よりもシンプルになりました。

袋を取りつける方法が無印良品と同じ

袋は内側の金属を使って取りつけるので、
袋が外側から見えることはありません。
また、金属の凹みを利用して、複数の袋を取り付けられるところも、
無印良品と変わらず、便利です。

↓左がクード、右が無印良品です。

幅が少し広い

以上のように、無印良品とほとんど同じでありながら、
幅が少し広いんです。

↓幅の比較をしてみました。

↓上からの比較です。

幅が少し広くなったので、
生ごみの袋を入れると、ストンと下まで落ちてくれます。
これで毎日のプチストレスが解消しました。

無印良品のダストボックス用のスペースに納まる

既に、無印良品のダストボックスを2つ並べた形で、
場所を決めていたので、
そのスペースにきちんと納まることも、
クードに決めた理由の1つです。

棚は無印良品のユニットシェルフを使っていますが、
クードのダストボックスも
同じスペースにきちんと納まりました。

少し色が明るくなって、
とてもお気に入りです。

もしよければお試しください。

関連記事

  1. 掃除

    絶賛愛用中!お風呂掃除もとれるNo.1粉末で、身体に優しく、汚れはしっかり。

    とれるNo.1が大好きな私。1番使っている場所はお風呂だと思います…

  2. 料理

    焦げ付きとはさようなら。初心者でも扱いやすい、鉄のフライパンは柳宗理がおすすめ。

    我が家では、ここ数年、ティファールのフライパンセットを使っていまし…

  3. 掃除

    シンクがまるで新品。「戦隊キレイシリーズ ステンレスシンク用コーティング剤」を使った結果。

    ステンレスシンクの汚れは、もはや諦めていませんか?私も以前は諦…

  4. 掃除

    コンロ周りのフチの隙間汚れ。隙間ガードで汚れが入り込む前に対策を。

    コンロ周りのフチの隙間汚れに、困っていませんか?いつの間にか、…

  5. 掃除

    コンロ周りのフチの隙間ガード。100均のマスキングテープで十分でした。

    以前、コンロの周りの隙間に汚れが入り込まないようにするために、IH…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


  1. 掃除

    台所洗剤としても使える!米ぬか粉洗剤「とれるNO.1」の使い方のコツ。
  2. 掃除

    家中のあらゆるところに使える安心・安全な洗剤 『とれる・NO.1』とは。
  3. 掃除

    コンロ周りのフチの隙間汚れ。隙間ガードで汚れが入り込む前に対策を。
  4. 断捨離

    キッチンのスポンジラックを断捨離する方法。soilの珪藻土スポンジトレーの使い心…
  5. 収納

    センスがなくてもできる、手作りラベルの作り方。
PAGE TOP