健康

くせ毛の原因はシャンプーにもあり。縮毛矯正から抜け出せなかったクセ毛が2年で普通の髪になりました。

私は、自分の髪の毛が大嫌いでした。
縮毛矯正を3ヵ月間あてないと、
クセ毛が恥ずかしくて、嫌になっていました。

遺伝だから仕方がないと諦めていましたが、
シャンプーによる毛穴のトラブルが原因で起きるクセ毛もあると知り、
少しでもクセがマシになれば良いと思って、
自分の髪で実験を始めました。

実験を始めて3年。
ついに髪型をショートヘアにしてみましたが、
ナチュラルな感じにおさまるほどに落ち着きました。

前髪も久しぶりに短くしましたが、
以前とは全く違っていて、まっすぐいい感じになっています。

何より自分の髪が好きになりました。

今日は、
私の髪が変わるまでの話を紹介したいと思います。




 

妊娠を機に、縮毛矯正をやめました

現在2歳半の第一子を妊娠したときに、
パーマ液の胎児への影響や、
産後に美容院へ行くことが難しくなるだろう、
ということで、縮毛矯正をやめることを決意しました。

今まで、3ヵ月に1回は縮毛矯正をあてていたので、
すごく大きな決断でした。

それから、クセ毛が少しでもマシになるよう、
石油系界面活性剤を含むシャンプーをやめました。

石油系界面活性剤を避けた理由

石油系界面活性剤は、泡立ちが良くて、洗浄力が強く、
原価が安いので、市販のシャンプーによく使われる洗浄成分です。

界面活性剤については、こちらの記事がわかりやすいです。
https://mou-a-mount.com/labo/surfactant-type/

石油系界面活性剤を避けた理由は、以下の2つです。

界面活性剤は、洗浄力が高く、皮脂を取り過ぎるので、
頭皮から必要な皮脂まで奪ってしまいます。
すると、頭皮の毛穴から、過剰な皮脂が分泌されるようになります。
この過剰な皮脂で毛穴が詰まって変形し、髪の毛が歪んで生え、クセ毛になります。

また、

多くの市販シャンプーに含まれる界面活性剤は、
頭の毛穴から体内に入り込んで、
皮膚ガンなどのリスクもあります。

頭の毛穴は、大きい上に量も多く、
毎日、界面活性剤に触れることはとても恐ろしいことだそうです。

最初に選んだシャンプーは?

石油系界面活性剤の入っていないシャンプーは、
アミノ酸系や石鹸シャンプーですが、

アミノ酸系シャンプーは洗浄力が弱いので、
ワックスなどを付けた髪の場合は、
汚れが落としきれない可能性があります。

石鹸シャンプーは、
強いアルカリ性なので、髪がとてもきしみます。
傷んでいる髪の毛では、きしみがより強く、
初心者にはハードルが高いです。

どちらもデメリットがあり、
私には合わなかったので、
松山油脂というブランドの「アミノ酸せっけんシャンプー」を
使うことにしました。
最近では、LOFTでも見かけるようになりました。

松山油脂のアミノ酸せっけんシャンプーとは?

上記で、石鹸シャンプーは、
髪がアルカリ性に傾くために、
髪の毛がきしみやすいというデメリットを紹介しました。

それに対し、
松山油脂のアミノ酸せっけんシャンプーは、
アミノ酸石鹸(ヤシ脂肪酸アルギニン)を配合しているので、
一般的な液体石鹸(カリ石けん素地)と比較して、
pHがやや中性に寄っているそうです。

そのために、
一般的な石鹸シャンプーよりは、
きしみやごわつきを軽減できるようになっています。

松山油脂のアミノ酸せっけんシャンプーの使い心地は?

泡立ちは良いですが、、
泡を流したあとは、やはりきしみを感じました。

今まで一般的なシャンプーを使っていた人は、
アミノ酸石鹸できしみにくく工夫されているとはいえ、
きしみを感じてしまうようです。

専用のトリートメントがあるので、
少しマシにはなりますが、
傷んだ髪では最初はつらいと思います。

一方、洗い上がりは、髪がしっとりします。
髪が濡れているようなしっとり感は、
石鹸シャンプーを使用している人の特徴です。

地肌はさっぱりして、気持ちが良いです。
市販のトリートメントを付けた時のような、
頭皮に膜が付いたような感覚はないです。

 

私は、ロングヘアで、縮毛矯正をあてた部分が大半でしたので、
最初は本当にきしんで、手ぐしを諦めるほどでした。
幸いにも、育休と産休がありましたので、
人前に出ることもなく、
なんとか劣悪期を乗り越えることができました。

旦那は、短髪でカラーリングもしていないので、
比較的使いやすかったみたいです。

旦那は、幼い頃から、定期的に頭皮に膿がたまり、
病院で膿を出してもらう手術をしていました。
原因は不明で、本人はストレスだと言っていましたが、
このシャンプーに変えてから、
膿は一度も出ていません。
最初は、「たまたまストレスがない日が続いていただけ」
と言っていましたが、
かれこれ3年くらい膿が出ていないので、
さすがに、シャンプーを変えたお陰としか言いようがない状況です。

松山油脂のアミノ酸せっけんシャンプーを使って2年

確実にクセはマシになりました。
今の髪の毛しか知らない人に昔の写真を見せたら、
たぶん驚かれると思います。

何もしなくても普通に過ごせる髪です。
普通に過ごすという当たりまえのことができなくて、
アイロンを携帯することを考えた日々を思うと、
とても改善したと思います。

その後

クセを改善してくれたアミノ酸せっけんシャンプーですが、
シャンプー後のきしみは全く良くならずでした。

おそらく、カラーリングをして、
常に、髪に負担をかけている状態だからだと思います。

 

それから、きしみを改善するために、
お肌に優しいトリートメントはないものかと、
薬局でいろいろなトリートメントの成分を見たり、
ネットの口コミを探したりしましたが、
私が出せる価格帯のもので、
良いものは1つも見つかりませんでした。

 

ですので、
現在は、とれるNO.1の粉末をシャンプーとして使っています。

とれるNO.1の粉末も、
シャンプーの後は、髪の毛がアルカリ性に傾くので、
きしみはありますが、
クエン酸と併用することで、
ほとんど気にならなくなりました。

洗い上がりは、頭皮がすっきりして、
髪はコシが出てしっとり、
櫛でとくと表面がつやつやする仕上がりになるので、
とても気に入っています。

とれるNO.1シャンプーについては、
こちらの記事にまとめています。

 

クセ毛に悩んでいる方が、多いと思います。
シャンプーやリンスを見直す方法は、
効果があるかもしれません。
もしよければ参考にしてください。

私は、自分の髪が好きになって、
頑張って良かったと思っています。








関連記事

  1. 掃除

    絶賛愛用中!お風呂掃除もとれるNo.1粉末で、身体に優しく、汚れはしっかり。

    とれるNo.1が大好きな私。1番使っている場所はお風呂だと思います…

  2. 収納

    シャンプー詰替えボトルは2本ずつあると良い!ちょっとの工夫で家事に余裕ができました。

    シャンプー類の詰め替えボトルは何本用意していますか?我が家は、2本…

  3. 収納

    これあり!?全然キレイじゃないパジャマ収納が1番使いやすかった

    モノの場所を決める作業が続いています。前回は、ゴミ袋でした。 …

  4. 収納

    袋のサイズがわかりやすい!並べて収納しやすいビニール袋の四角い畳み方。

    ビニール袋はどうやって畳んでいますか?私は、そもそもビニール袋を畳…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


  1. 掃除

    エッセンシャルオイルで作る。網戸にもカーテンにもお肌にも使える虫よけスプレーの作…
  2. 衣服

    無印良品の壁に付けられるミラーの中サイズは、全身鏡として使えるのか?家族みんなが…
  3. 洗濯

    タオルをふわふわにするには、乾燥機しかない!ちょっとした工夫で乾燥機の電気代を安…
  4. 掃除

    コンロ周りのフチの隙間汚れ。隙間ガードで汚れが入り込む前に対策を。
  5. 掃除

    白いパルスイクロス?カインズホームの「汚れをよく落とす汚れにくいぞうきん」が安く…
PAGE TOP