育児

赤ちゃんから小学生まで。おすすめのブロックは絶対「リブロック」!自分が夢中になったブロックはやっぱり良かった。

2歳半の息子へのクリスマスプレゼント。
祖父母からリクエストを聞かれて、
リブロックを選びました。

私が小学低学年ぐらいまで、
夢中になって遊んでたブロックです。

息子が生まれて初めて知ったんですが、
このリブロックは、
保育園や児童館では全く見かけません。

最初、自分が遊んだブロックの名前が分からなくて、
ネットで調べたんですが、
人気ブロックランキングにも出ていませんでした。

なんで!?

めちゃくちゃ楽しかったのに!

と、疑問に思っている中、
リクエストしたリブロックが届いて、
息子と一緒に遊んでみたのですが、

2歳の息子も上手に楽しそうに遊べていました。

2歳から小学低学年まで遊べるって
やっぱりリブロックは、すごい!

絶対おすすめしたい、という気持ちで、
今日は、幼い頃、自分も夢中になって遊んだ
リブロックの魅力について書きたいと思います。

リブロックとは

リブロックは、ドイツ生まれのブロックです。

リブロックの特徴は?

作った作品が動く

タイヤパーツがくるくる回ったり、
丸い棒のパーツをうまく使えば、動く仕掛けが作れます。
↓このブルドーザーは、土を押すヘッドの部分が9時から12時の方向に回転します。

組み合わせパターンが多い

パーツの種類は多くないのに、
長さの比率が計算しつくされていて、
本当にいろいろなパターンでくっつけることができます。

そのため、できあがる作品を
より高度でリアルなものにすることができます。

遊べる年齢幅が広い

どこにでも自由にくっつけられるパターンの多さから、
赤ちゃんでも、簡単に遊ぶことができます。

このリブロックが届いたとき、
遊び方を知らない父親がつなげ方をマスターする前に、
2歳の息子はたくさんのブロックを既にくっつけ終わっていました。

3歳くらいになると、
自分の思い描いた立体を作れるようになります。
また、作品がリアルなので、
大人が作ってあげるとかなり興奮します。

↓このトラックは、またげるくらいのサイズなので、
ブロックとしてだけではなく乗り物のおもちゃとしても遊べます。

5歳くらいになると、
より高度でリアルな作品にチャレンジできます。

また、作例集が充実しており、
難易度の高い作品を作り方を見ながら作る、というのも、
頭を使うので、夢中になります。

↓このような高度なレベルになると、相当熱中します。

↓1万円超えの作例集です。大人がほしいレベルです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

知育玩具リブロックステップアップ式 作例集
価格:11520円(税込、送料別) (2017/12/16時点)

 

最後に

子どもが興味を持ってくれるか心配、という場合は、
税込4,000円以内で買える、
基本セットSで最初は十分だと思います。

 

上で写真を載せたブルドーザーの他に、
 風車、シーソー、飛行機なども作れます。

息子は、車を作って渡すと、
どんどん自分でパーツをくっつけて、
変化していく作品でずっと遊んでいました。

年齢が上がっても、
興味が続くようなら、
MやLを買うと、紐みたいなパーツや人形が加わり、
何より、各パーツの個数が増えるので、
どんどん高度な作品が作れて面白いと思います。

保育園や児童館では、
見たことがありませんので、
強くおすすめします。

よろしければお試しください。

関連記事

  1. 育児

    なるべく子どもにスマホで動画を見せたくない。そんなママに、テレビ画面でYouTubeはどうですか?

    育児をしながら、家事もしないといけないとき、 良くないと思いつつも…

  2. 育児

    1歳からガラスのコップデビューを。小さなおててには、「つよいこグラス」がおすすめです。

    息子の通う保育園では、 モンテッソーリ教育を取り入れています。…

  3. 育児

    マンション購入条件は、「2階以上」で本当に良いの?子育て中の家庭にこそ1階を選んでもらいたい。

    マンションを購入する際、 まず最初の条件に、「2階以上」を挙げる方…

  4. 育児

    セリアのなまえテープ、1ヵ月経過。くつ下の名前は剥がれることも、薄くなることもありませんでした。

    以前、セリアのなまえテープを使って、息子のくつ下に名前を書く、という記…

  5. 育児

    保育園の毎朝の持ち物の準備がとても楽になる!保育園のみじたく表を作ってみました。

    今日は、我が家で使っている保育園のみじたく表の紹介です。困っていま…

  6. 育児

    三輪車はピープルのチェーン式がおすすめ!一般的な三輪車とどこが違う?

    だんだん暖かくなってきました。 お散歩が楽しい季節が近づいています…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


  1. 断捨離

    キッチンのスポンジラックを断捨離する方法。soilの珪藻土スポンジトレーの使い心…
  2. 収納

    ティッシュカバーはやめました。そのまま置けるシンプルなボックスティッシュがお気に…
  3. 育児

    くつ下の名前書きには、セリアのなまえテープが便利。自由にカットできるから小さな場…
  4. リビング

    壁に穴を空けない!貼って剥がせる粘着剤「ひっつき虫」で、簡単にオシャレなパネルを…
  5. 収納

    これは助かる!フックの数やフックの位置を自由にカスタマイズできる木製のシンプルな…
PAGE TOP