掃除

キッチンのシンクの水垢をピカピカにするとっておきの方法とは?

キッチンの水垢は、主婦の天敵ではないでしょうか。
もはや諦めていませんか?

 

私も、仕方のないことだからと、見て見ぬふりをしてきました。

しかし、マンションを売却することになり、内覧が続くにつれ、
水垢まみれのシンクを見せることに
恥ずかしさを感じるようになり、
ついに1歩踏み出しました。

今日は、実際にとても効果のあった方法をご紹介します。

クエン酸スプレーは失敗

 

キッチンの水垢といえば、

巷では、クエン酸スプレーを吹きかけて、
キッチンペーパー&ラップ というような方法が、
有名でしょうか?

試してみましたが、
私のやり方がまずかったのか、
結果はイマイチでした。

パルスイクリーナーを試しに使ってみると

そんな時、昔購入したまま使用していなかった
パルスイクリーナーを発見し、
試してみたところ、
とーってもピカピカになりました。

↓Before

↓After

※水をかけたあと、タオルで拭いたりはしていません。

どうでしょうか?

水滴をはじいて、水滴が丸くなって、
まるで車の塗装のようです。

ピカピカしすぎて、
自分の顔がシンクに映りそうな気さえしてきます。

 

たいした手順はないのですが、
一応使い方を書いておきますね。

掃除方法

準備するもの

・パルスイクリーナー
ロフトでも購入できるようになりました。

 

・パルスイクロス

 

 

パルスイクロスは値段が高いので、こちらの記事もおすすめです。

メラミンスポンジ(激落ち君スポンジなど)を使うことも考えましたが、
ブログで紹介するにあたって、
ステンレスシンクにメラミンスポンジを使ってよいものか調べてみると、

どうやら良くないらしいので、パルスイクロスを使っています。

メラミンスポンジの可否については。
こちらのサイトで詳しく説明してくれています。

以下サイトより抜粋

メラミンスポンジが使える場所、使えない場所

水栓(メッキ素材)…〇

窓ガラス…〇

アクリル板…×

シンク(ステンレス製)…△

浴槽…×

フローリング床…×

トイレ、洗面(陶器部分)…〇

鏡…△

人体、歯…×

車のボディ…×

 

手順

①シンクの汚れをさっと洗い流す。

②パルスイクリーナーを指1本ですくって、パルスイクロスにつける。

③②でシンクをこする。
指先1本ですくって、10センチ四方くらいこするのが目安です。

④水で洗い流す。

⑤一通り磨いたら、仕上がりをチェックします。

(A)明らかに水垢の跡が残っている。
⇒× ③と④をもう2回

(B)水滴をはじいていない。(下記写真のようなイメージ)
⇒△ ③と④をもう1回

 

(C)水滴をはじいて水滴が丸くなっている。(下記シンク底部分のようなイメージ)
⇒◎ 出来上がりです。

 

シンク全体を◎の状態にできれば、ピッカピカになりますよ。

 

毎日、シンクを見るたびに、幸せな気持ちになります。

ぜひお試しください。

 

関連記事

  1. 掃除

    白いパルスイクロス?カインズホームの「汚れをよく落とす汚れにくいぞうきん」が安くて白くておすすめ。

    パルスイクロスはご存知ですか?有名になってから数年は経過したでしょ…

  2. 掃除

    マキタ以外の掃除機にはもう戻れない。使い心地が良くて、掃除の頻度が2倍、掃除の手間が半分に。

    以前使っていた、 ティファールのスティッククリーナーが壊れてしまい…

  3. 育児

    1歳からガラスのコップデビューを。小さなおててには、「つよいこグラス」がおすすめです。

    息子の通う保育園では、 モンテッソーリ教育を取り入れています。…

  4. 断捨離

    キッチンのスポンジラックを断捨離する方法。soilの珪藻土スポンジトレーの使い心地は。

    キッチンのシンクは毎日掃除をしたい場所の1つです。だからこそ、モノ…

  5. 掃除

    自然に見える人工芝で理想の庭を。雑草を防ぐ防草シートで10年先も美しく。

    以前住んでいたマンションは、 庭に自然の芝が植えられていました。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


  1. 健康

    自宅で簡単に作れる!殺菌力が高くて、飲んでも安全なマウスウォッシュの作り方。
  2. 収納

    ティッシュカバーはやめました。そのまま置けるシンプルなボックスティッシュがお気に…
  3. 収納

    袋が取り出しやすい、入れやすい。そのまま置いてもオシャレなmon・o・tone(…
  4. DIY

    初心者でも簡単にメッシュフェンスをウッドフェンスに変えられる「さくさくエクステリ…
  5. 健康

    お肌に優しい入浴剤。身体の汚れを落としながら、保湿もできる『とれるNO.1』がお…
PAGE TOP