収納

これあり!?全然キレイじゃないパジャマ収納が1番使いやすかった

モノの場所を決める作業が続いています。

前回は、ゴミ袋でした。

今回は、パジャマの収納です。




とりあえずボックスを並べてみた

我が家の洗面所には、
可動式の棚板が並んだ収納があります。

前の家では、
パジャマを普通に畳んで、
棚の上に重ねていたので、
軽く雪崩状態が続いていました。

そこで、新しい家では、
1人分のパジャマが2~3セットが入るような、
ボックスを人数分用意して、
横に並べてみました。

そんなに奥行きもないボックスなので、
畳んだパジャマは、上に重ねて入れます。

使うときは、上から取ります。

上にあるパジャマが頻繁に使われることになります。

家族の反応は?

私は、これでいいかな、と思っていたのですが、
旦那は、
「パジャマを順番に使いたい」派だったようです。

つまり、3セットあるなら、
3セットを規則正しくローテーションして、
使いたい派、ということです。

 

なるほど。

分からんでもない意見。

現に、フェイスタオルなどで、
上から入れて下から引っ張って出す、
みたいな、ケースは時々見かけます。

でも、パジャマでは難しいし、
そんな装置みたいな収納は避けたいところです。

 

うーん難しい。

ボックスの中で、
手前に入れて奥から出す?
奥に入れて、手前から出す?

絶対めんどくさいですよね。
この間まで、雪崩だったのに無理ですよね。

 

結局しばらく、いい方法は思い浮かばずでした。

畳むの面倒だから、丸めてみた

我が家では、
私が、洗濯物を畳むのが面倒なタイプなので、
洗濯物を畳むのは、旦那の分担です。

でも、旦那がいない日は、
私がやらないといけません。

めんどくさい。。。
となれば、
もう、想像できますよね。

「えーい、丸めてしまえ。」ってことです。
しかも、上下重ねて一気に丸めました。

そして、
ボックスもなくして、丸めたまま棚に突っ込みました。

家族の反応は?

旦那の帰りが遅くて、
2~3日、丸める日が続きました。

次に、旦那が畳むときになって、
「パジャマ、丸めることになったん?」

いや、畳むのめんどくさかったから。

「これ上下セットになってて、出し入れしやすい。
どうやるん?」

 

え!?

まさかの採用でした。
なんだか見栄えは悪いけど、
確かに使い勝手は抜群なので、
我が家では、「あり」になりました。

ラベルでより分かりやすく

どれが誰のパジャマか分からなくなるので、
棚にラベルを付けて、
やっと収納を決定しました。

使うときは、No.1を取りましょう。
入れるときは、左にスライドして、
右側に入れましょう。

という感じです。

 

ちなみに、パジャマ兼部屋着は、
無印良品のものを使っています。








関連記事

  1. 洗濯

    「ランドリーマグちゃん」は効果があるのか?マグネシウムの効果を最大限に発揮して、コストも安く済ませる…

    インテリアインスタグラマーやブログで話題の「ランドリーマグちゃん」。…

  2. 健康

    お肌に優しい入浴剤。身体の汚れを落としながら、保湿もできる『とれるNO.1』がおすすめ。

    身体は洗いすぎると、 必要な皮脂まで落としてしまい、 乾燥して…

  3. 収納

    袋が取り出しやすい、入れやすい。そのまま置いてもオシャレなmon・o・tone(モノトーン)のゴミ袋…

    引っ越しが終わってから、 前の家ではサボりがちだった、 モノの…

  4. 掃除

    白いパルスイクロス?カインズホームの「汚れをよく落とす汚れにくいぞうきん」が安くて白くておすすめ。

    パルスイクロスはご存知ですか?有名になってから数年は経過したでしょ…

  5. 衣服

    撫でるだけでキレイに取れる!おすすめの毛玉取り器はテスコムの毛玉クリーナー。

    これがいい!と思えるものに出会えることは、とても嬉しいことです。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


  1. 収納

    これは助かる!フックの数やフックの位置を自由にカスタマイズできる木製のシンプルな…
  2. 洗濯

    食べこぼしも怖くない!服に付いた頑固な食べシミのお肌に優しい落とし方。
  3. 育児

    三輪車はピープルのチェーン式がおすすめ!一般的な三輪車とどこが違う?
  4. 健康

    くせ毛の原因はシャンプーにもあり。縮毛矯正から抜け出せなかったクセ毛が2年で普通…
  5. 育児

    おむつが臭すぎて困っているママ必見!『おむつが臭わない袋』の驚異的な防臭力とは。…
PAGE TOP