育児

どんどん増えて困っていたプラレールの収納を見直し。すっきり片付きました。

無印良品のスタッキングシェルフを
5マス×2段 → 5マス×3段 にしたので、
中の収納を見直しました。

ちなみに、無印良品のスタッキングシェルフは、
段数を増やすのがとても簡単なので、
とてもおすすめです。

今日は、大量に持っている、
プラレール収納についてです。

まずは、分けてみる。

我が家では、
いつの間にか大量になってしまったプラレールに困っていました。

収納スペースを作っても、
増えてしまって入らなくなってしまっていました。

そんなとき、知人がこんなことを言っていました。

「わたし、難しいパーツは別の部屋に隠してるよ」

よくよく話を聞いてみると、
増えてばっかりで困るのもあるけど、
子どもが自分でできないときに、
「やって。」って言われるのがめんどくさいから、
とのことでした。

確かに!
家事をしているときに、
せっかくおもちゃで遊び始めたのに、
難しいパーツができなくて、「やって。」と言われたり、
せっかく作っても、壊れてまた呼ばれたり、
我が家でも、よくある光景です。

 

そういう状況を減らせるのは助かるし、
見えるところに置いておくパーツが減れば、
スタッキングシェルフにも収納しやすいので、
我が家でも分けてみることにしました。

分ける基準は?

分ける基準は、
 息子が自分で組み立てられるパーツと
 そうではない難しいパーツです。

息子は2歳半で、
立体は無理だったので、ほとんどのパーツが、
難しいパーツになりました。

難しいパーツは、
大きいボックスにどさっと入れて、
別の部屋にしまっています。
土日など、パパが一緒に遊んでいるときに出すことにしています。

 

簡単なパーツをさらに分類する

息子が組み立てられるパーツは、
平面レール、分岐パーツ、踏切などのアイテム、だけになりましたが、
車両も必要なので、
まとめると結構重たくなります。

まとめてボックスに入れてしまうと、
息子が運べなくなるので、
さらに分類して、
小さ目のボックスに収納することにしました。

子どもの収納は、やっぱり無印良品のポリエチレンケース

簡単なパーツを分類すると、
それぞれの量が、無印良品のポリエチレンケース・ハーフ・中 に
納まりそうだったので、
ポリエチレンケースを使うことにしました。

↓無印良品のポリエチレンケースについては、こちらの記事にまとめています。

最後にラベルをつけて完成

ポリエチレンケースは、
両面テープで、貼ったり剥がしたりが自由にできるので、
画像入りのラベルをつけて、
完成です。

ちなみに、
ボックスがスタッキングシェルフのマスの半分の高さしかなく、
何もしなければ、上半分の空間がもったいないので、
自分で追加棚をつけています。
↓詳しくはこちらの記事でまとめています。

 

難しいパーツを隠しておく作戦、
おもちゃのマンネリ化も防げておすすめです。

良ければお試しください。

(追記)
この収納に変えてから、
息子がお片付けをしてくれるようになりました。
↓簡単に記事にしましたので、良ければ見て行ってください。

関連記事

  1. 収納

    ティッシュカバーはやめました。そのまま置けるシンプルなボックスティッシュがお気に入り。

    シンプルな感じでお部屋をコーディネートしても、 突然現れるカラフル…

  2. 収納

    ぐちゃぐちゃになった文房具を整理整頓。収納場所の底に貼るラべリングで、元の場所へ。

    イラスト付きラベルは、子どもでもわかりやすくて我が家ではいろいろな場所…

  3. 収納

    家電のコードをすっきり収納。100均アイテムで簡単にコードをまとめる方法。

    インスタグラムで話題になっていたコード収納。今更ながら我が家でもや…

  4. 収納

    センスがなくてもできる、手作りラベルの作り方。

    今日は、私が家中のいたるところに貼っている手作りラベルの作り方を紹…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


  1. 育児

    3年使ってみて分かった!おすすめの自転車用チャイルドシートレインカバーはリトルキ…
  2. 収納

    ぐちゃぐちゃになった文房具を整理整頓。収納場所の底に貼るラべリングで、元の場所へ…
  3. 収納

    センスがなくてもできる、手作りラベルの作り方。
  4. 健康

    3ヵ月でウェスト-5㎝、太もも-2㎝。3DスーパーブレードSの効果は?乗るだけで…
  5. 健康

    とれるNO.1を石鹸シャンプーの代わりに使う方法。石鹸カスが残らず、しっとりつや…
PAGE TOP