洗濯

布巾が真っ白!バスタオルの生乾き臭ともお別れできる、煮洗いのやり方。

台拭きやバスタオルの
嫌な臭いに困っていませんか?

一度ついてしまうと
洗濯機ではなかなか落ちず、
捨てるしかないかなと思ってしまいます。

 

そんなときは一度
「煮洗い」に挑戦してみてください!

とても簡単なのに、
効果抜群の洗濯方法です。

 

食べシミの落とし方についての記事はこちら↓です。

↓衣類の煮洗いのやり方について細かく書いています。

 

今日は、
煮洗いのやり方や、便利グッズ、
実際に煮洗いしてみた様子を紹介します。

煮洗いとは

「煮洗い」とは、文字通り、
「煮て」「洗う」ことです。

洗濯物を煮て洗うことで、
殺菌効果や漂白効果がアップし、
洗濯機では落とせない汚れやにおいを落とすことができます。

特に、台所の布巾は、食べ物のかすが付着し、
さらに湿っている状態で放置されることが多く、
雑菌が発生し
、汚れやにおいがつきやすくなります。

 

我が家で使っている、無印良品 落ちワタ布巾も、
においが付き、洗濯機では落とせませんでしたが、
「煮洗い」をすることで、においがきれいに取れました。

煮洗いできる生地は

とても効果がある「煮洗い」ですが、
洗える生地が限られていたりと
注意点があります。

煮洗いができる生地は、
木綿や麻など、丈夫で熱に強い繊維です。

高温に弱い化学繊維(ポリエステルなど)や、アルカリに弱いシルク、ウール、
プラスチック製品が使われている衣類は控えた方が良いです。

準備するもの

 鍋(ホーロー、ステンレス可、アルミ不可)

アルミの鍋は、洗剤のアルカリ性で変色することがあります。 

バスタオルを煮洗いするのであれば、
野田琺瑯のラウンドストッカー(24㎝)が便利です。

 


隣のティファールのお鍋と比較すると、
大きさがわかるかと思いますが、
24㎝のサイズなら、バスタオルが洗えます。

内側も白色なので、汚れの落ちが分かりやすいのも便利です。

 酸素系漂白剤

水1Lにつき5g(小さじ1) 

粉石鹸を使うやり方もありますが、粉石鹸は水に溶けにくく、石鹸カスが残りやすいので、我が家では、酸素系漂白剤を使っています。

おすすめの酸素系漂白剤は、シャボン玉の酸素系漂白剤です。
成分が過炭酸ナトリウムのみで、界面活性剤や香料など刺激になる物質が入っていません。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

酸素系漂白剤(750g)【7_k】【rank】
価格:358円(税込、送料別) (2018/6/16時点)

 

 

 水1~2リットル

布巾やタオルが十分浸かるくらいの量

 トングか菜箸

煮洗い後は熱いので、布巾やタオルを取り出すのに使います。

 

酸素系漂白剤とは

ここで酸素系漂白剤について書いておきます。

過炭酸ナトリウム(酸素系漂白剤)とはー石鹸百科 を参考にしました。
酸素系漂白剤は、弱アルカリ性の漂白剤で、過炭酸ナトリウムを主成分としています。アルカリ性なので、油性汚れを自然乳化(けん化)して落とすことに加え、水に溶けたときに出る活性酸素が、色素を分解して無色の物質に変えます(漂白)。

塩素系漂白剤ほど、アルカリが強くないので、傷みを抑えられ、色柄物にも使えるのがとても便利な漂白剤です。

使える素材…木綿、麻、化学繊維(ポリエステルなど)
使えない素材…毛や絹などのデリケートな繊維、自然素材の飾りやボタンがついているもの、金属の飾りがついているもの、草木染めや生成りなど色落ちしやすいもの

煮洗いの手順

1. 鍋に水を入れて火にかける。

2. 温まってきたら、酸素系漂白剤を入れて溶かす。

酸素系漂白剤が最も効果的な水温は、50~60℃なので、沸騰するほど煮立たせる必要はありません。

3. 煮洗いする物を入れて、トングや菜箸で混ぜながら、5~10分ほど煮る。

汚れがひどいときは、落ちているか確認しながら長めに。泡が出ているときが汚れが落ちているときです。

4. 火を止めて、しっかり水ですすぐ。

しっかりすすげているか気になるときは、煮洗い後に、他の洗濯物と一緒に洗濯機で洗いましょう。

5. しっかり乾かす。

天日干しにして、日光に当てると殺菌作用がありより効果的。 

煮洗いの結果

洗濯機で落ちなかった、食べ物のシミを煮洗いしました。

煮洗い後は、とてもきれいになりました。

 

ちなみに

粉石鹸に酸素系漂白剤を混ぜると意味がない?

煮洗いするときに粉石鹸に酸素系漂白剤を混ぜる方法をよく目にしますが、粉石鹸と酸素系漂白剤を混ぜることにはあまり意味ないようです。

過炭酸ナトリウムから発生した漂白成分・活性酸素は、石鹸と一緒に使うと石鹸分とまず反応してしまうので、衣類の汚れにまで手が回りません。過酸化水素を水でうすめたものがオキシフルですが、石鹸液の中でオキシフルの泡が一瞬たち、その直後に石鹸に反応してたちまち消えてしまうという図式です。これでは漂白作用は期待できません。《石鹸百科より》

 

試しにポリエステル100%を煮洗いしてみた結果

息子が使っているポリエステルの食事用スタイが
カビまみれになってしまいました。

ポリエステルは熱に弱いので、
煮洗いには向いていない
と上述しましたが、

酸素系漂白剤の漬け置きでは、
まったく効果がなく、
捨てるくらいならと思い、煮洗いしてみました。

煮洗いする前

煮洗いする前の写真です。
ご飯を食べた後、水洗いして洗濯かごに入れて夜まで放置しているので、
気付くとカビまみれになってしまっていました。
黒いポツポツがカビです。

煮洗いした後

20分ほど煮洗いした後の写真です。黒いポツポツがなくなってきれいになりました。

黒カビは頑固で、
酸素系漂白剤では弱く、
塩素系漂白剤を使わないときれいにならないと言われていますが、

煮洗いの効果が発揮されたのではないでしょうか。

また、ポリエステルを煮洗いすると、
生地が熱で縮むと思っていましたが、
今回は特に問題なく仕上がりました。

今回は特に問題なく仕上がりましたが、縮んでしまったり、しわになったりすることもありますので、失敗しても問題のない場合だけチャレンジしてください。

まとめ

煮洗いは、本当に気持ちが良いくらい、汚れと臭いが取れます。

ぜひお試しください!

関連記事

  1. 洗濯

    アイロンがけの面倒くさいはアイロン台で解消できる!衣類が素早く伸びるおすすめのアイロン台。

    アイロンがけは、家事の中でも、 面倒で、時間のかかる作業の1つでは…

  2. 収納

    センスがなくてもできる、手作りラベルの作り方。

    今日は、私が家中のいたるところに貼っている手作りラベルの作り方を紹…

  3. 掃除

    コンロ周りのフチの隙間汚れ。隙間ガードで汚れが入り込む前に対策を。

    コンロ周りのフチの隙間汚れに、困っていませんか?いつの間にか、…

  4. 健康

    お肌に優しい入浴剤。身体の汚れを落としながら、保湿もできる『とれるNO.1』がおすすめ。

    身体は洗いすぎると、 必要な皮脂まで落としてしまい、 乾燥して…

  5. 掃除

    30分でステンレスシンクがピカピカに。業者に頼まずに、ステンレスシンクの傷を消す方法。

    新居に住み始めて、4ヵ月。私の使い方が悪いのでしょうか。いや、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


  1. 断捨離

    フリーマーケットは稼げるのか。出店方法や当日の流れなど。万博お祭り広場ガレージセ…
  2. 掃除

    自然に見える人工芝で理想の庭を。雑草を防ぐ防草シートで10年先も美しく。
  3. キッチン

    キッチンのタオル掛けをダルトンのタオルホルダーに。おしゃれで邪魔にならなくてお気…
  4. 洗濯

    臭すぎる!梅雨の湿気と汗による衣類の生乾き臭をしっかり落とすには煮洗いがおすすめ…
  5. 収納

    お風呂上がりに、プチ贅沢気分を。バスタオルがふんわり見える畳み方。
PAGE TOP